powered by ibis group

ネイティブ広告

記事に溶け込みユーザーにストレスを与えず
情報を届けることができます

デザインや内容などが、媒体元の記事(コンテンツ形式)と同様で一体化しており、ユーザーにストレスを与えない広告を指します。 簡単にいうと、「広告だと気づかれにくい広告」として出稿できるということです。 ネイティブ広告の表現はとても自然で、通常の記事と同じレイアウト、 デザインで表示されるので、ユーザーにはストレスなく広告を見てもらえます。

ネイティブ広告のメリット

  • 掲載する広告のデザインや文章が、SNSのフォーマットと同化して見えるため信用されやすい。

  • 友達からシェアされるとまたその友達へと広がっていくので、拡散力の即効性が高い。

  • 自社の強みをアピールできる。(ブランディングがしやすい)

自社の強みや特徴など、同じようなコンテンツに関心のあるユーザーに配信すれば、 必然的に自社に興味をもってくれるようになります。 つまり、ユーザーとのコミュニケーションツールとしてネイティブ広告を活用することもできるのです。

ステルスマーケティングと思われてしまう場合に注意

ステルスマーケティングとは ユーザーに宣伝と気づかれないように宣伝行為をするマーケティング手法です。 一般的にはモラルに反していると認識されているので、 一度批判されれば、商品や会社のブランドイメージを損ねる可能性がでてきます。

二種類のネイティブ広告

インフィード型

インフィード型とはキュレーションアプリやSNSの中のコンテンツ内に置かれる「記事広告」などのことです。 記事を通して、ユーザーに自社商品をきちんと理解してもらう施策としてご活用ください。

コンテンツ型

コンテンツ型とは各媒体が自社のコンテンツの一部として配信するものです。

ネイティブ広告で拡散する意味

圧倒的なユーザー数

2015年1月時点のユーザー数はFacebookが約2,400万人、Twitterが約2,000万人、 これらは特に拡散力(口コミ力)に優れたソーシャルメディアネットワークです。 2012年度のキュレーションサービス市場は60億円でした。今後、スマートデバイスの普及率に比例して成長し、 2012年度から2017年度までのキュレーションサービス市場規模は年平均成長率(CAGR)45.7%で推移し、2012年度の60億円から2017年度には400億円(いずれも事業者売上高ベース)になると予測されています。 ※「キュレーション市場の実態と展望 2014」参照

ブランディングを急速に

TwitterやFacebookなどのSNS、グノシーやアンテナなどのキュレーションサイトの登場によりユーザーの情報取得経路が多様化していることも拡散を加速させる要因になっています。

日本のSNSのアクティブユーザー数

SNS別利用数

こちらを見ると、FacebookやTwitterがYouTube・LINEに次ぐユーザー数を誇っています。

インターネット環境で、パソコンやスマホを操作している人のうち、20%以上の人がFacebookやTwitter等のSNSを利用しています。 このことから、FacebookやTwitterの広告宣伝は、高い効果が期待できるということになります。

サービス開始までの流れ

  1. STEP
    01

    お問い合わせ

    まずはお問い合わせフォームか、お電話にてお問い合わせください。

  2. STEP
    02

    目標設定

    ヒアリング、打ち合わせを経て、目標を設定いたします。

  3. STEP
    03

    申込書記入

    規約に同意いただき、申込用紙にご記入いただきます。

  4. STEP
    04

    制作

    広告用の素材を作成し、入稿します。

  5. STEP
    05

    配信開始

    最終確認を行った後、サービス開始です。

ご利用料金

サービス名 月間広告費 初期費用 代行費用(税別)/月
Facebook広告
Twitter広告
Instagram広告
100,000

250,000
0 50,000
250,000
0 広告費の
20%

ご相談に関しましては、お電話、ご訪問まで無料で承ります。

このプロモーションに関するお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ
通話無料 0800-123-0323

【受付:フリーコール】株式会社アイビス(平日11:00〜18:00)
万が一つながらない場合は、06-6633-7722へおかけ直しください。

メールでのお問い合わせ
  • 株式会社アイビス提供のWeb制作・マーケティング情報配信メディア
  • 株式会社アイビス採用サイト
このページのトップへ

お問い合わせ

ご相談について、お電話、ご来社、ご訪問、いずれも無料で承ります。

遠方のお客様へ、交通費をご請求申し上げる場合がございます。

【受付:フリーコール】株式会社アイビス(平日11:00〜18:00)

万が一つながらない場合は、 06-6633-7722へおかけ直しください。