powered by ibis group

看板広告

集客やユーザーの誘導に
抜群の効果を発揮します

ご相談について、お電話、ご来社、ご訪問、いずれも無料で承ります。※遠方のお客様に関しましては交通費をご請求申し上げる場合がございます。

看板広告の特徴

看板広告とは

看板広告とは、街中や駅・電車内等に露出している看板を利用した広告の総称で、ネオンサイン・電柱・ポスター・ビル看板・スタンド看板等、様々な種類があります。
消費者の潜在的欲求に影響を与え、何度も情報を訴求することができるため、心の奥に潜んでいる欲求を顕在化させて購買意欲の促進につなげることができます。

看板広告は言うまでもなく、ひとりでも多くの人の目に触れることが一番の目的ですが、人間が情報を得てから、頭の中で判断し、行動を起こすまでには数秒かかるといわれています。「行動を起こすまでの秒数」は個人差によりますが一般的には「約20秒」と言われています。では、この20秒を確保するために必要な距離はどのくらいなのでしょうか?

20秒を確保するために必要な距離

20秒を確保するために必要な距離

こちらの図でも分かるように、自動車では約200m、歩行者では約20m必要だと言われています。
看板広告の場合、この距離で内容を訴求(認識)できなければ意味がありません。また、人間が瞬間的に読める文字数は一般的に「5~8文字」と言われているため、情報量を配慮しつつ、様々な距離からの視認性の配慮も必要となります。

看板広告のメリット

  1. メリット1
    露出度が高く、リーズナブル

    運転中のドライバーや歩行者の目に自然と情報が飛び込んでくるため、非常に露出度が高い広告と言えます。また、テレビなど他の広告よりも比較的リーズナブルなのもメリットの一つです。

  2. メリット2
    ターゲットを絞り込みやすい

    設置場所や、地域性を上手く選定することで、宣伝したいターゲット層に、ピンポイントでアプローチすることが可能です。成功すれば、かなり有効な広告手段となります。

  3. メリット3
    反復効果が期待できる

    通勤経路は、変わることがあまりないため、毎日繰り返し同じ広告を目にすることで、印象に残りやすくなります。これを反復効果といい、道路では同じ店の案内看板を等間隔で建てる手法も効果的です。深層心理に何度も訴えかけることが可能なとなります。

看板広告の種類

看板広告の種類
屋上広告
様々な建物の屋上に設置するもので、表示面は最大4方向。遠くからでも情報を認識できるため、電車や高速道路近辺の設置に適しています。
壁面広告
主に壁やビルの壁面に設置し、表示面は1方向。広告面を大きく使用可能で、イメージや雰囲気の訴求に適しています。看板と合わせて設置することでブランディングの訴求に最適です。
突出し看板
建造物から突き出て設置されている看板広告です。規制によりあまり大きく制作することはできませんが、歩行者への目印としての広告効果もあります。
建植看板
地中に土台を作り建てられるものです。多くの人の目に触れるので該当する目的地までの誘導、案内を担う効果もあります。建造物の形状や位置に左右されず設置が可能です。
スタンド看板
固定していないため移動や出し入れが容易な看板広告です。歩行者の目線に近いため「店舗の営業やメニュー等」を訴求する際に適しています。
らん間看板
建造物の1階と2階の間の建物で、軒上あるいはらん間の高さに設置する看板広告です。
懸垂幕
主にショッピングモールや百貨店のイベントや、バーゲンセール等の告知に使用されます。テント生地や布製綿地で制作することが多いため、長期間の設置や風が強い日には注意が必要な看板広告です。
テント
店舗の日除けや雨よけに最適で、文字やイラストを記載することが多い看板です。形状を工夫することで立体的に見せることができるので、店舗等のイメージに強く影響する看板広告です。
バナーフラッグ
主に各種催事の装飾として使われます。布製のものが多いため短期間の設置が適しています。等間隔に並べることで催事の一体感を訴求することが可能です。
吊り下げ看板
建造物の天井等から吊り下げられており、主に駅のガイドや建造物のフロアガイド等に使用されます。歩行者の目に触れやすいため誘導や案内に適しています。
アーチ
主に建造物のエントランスや通路を横断して地面に設置しています。また商店街の出入口に、地域のシンボルとして設置することも多い看板広告です。
立看板
各種催事の開催期間に出入口に設置されたりする看板広告です。敷地外には設置せず、壁に立てかけたり、針金等で固定することが多い看板広告です。
ウインドウ広告
窓(ウインドウ)を利用する看板広告です。シールなどを利用することで強い印象を与えることができる看板広告です。
電柱広告
電柱に取付ける屋外看板広告で、電柱に巻きつけるタイプと突き出すタイプがあります。地域密着型サービスを展開している広告主様が、近辺の生活者に対して効果を発揮しやすい看板広告です。
車体広告
電車・バス・トラック等の車両ボディで展開する看板広告です。広告自体が移動できるので、多くの人の目に触れることが可能です。

料金

参考価格

こちらの料金はあくまで参考です。詳細料金や、その他の看板広告の料金に関してはお問い合わせください。

広告名 設置に関して 月額広告費用(制作費別)
電柱広告 東京都で1個設置
期間:1カ月
2,600
消火栓広告 取付工事費込み
期間:1カ月
65,000
大型ビジョン広告 新宿スタジオアルタ
期間:7日 15秒×28回放映
600,000

導入までの流れ

  • メールアイコン
    お問い合わせ
  • ヒアリングアイコン
    ヒアリング
  • 電卓アイコン
    お見積り
  • 虫眼鏡アイコン
    制作
  • 虫眼鏡アイコン
    納品・掲出開始

ご相談に関しましては、お電話、ご訪問まで無料で承ります。

このプロモーションに関するお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ
通話無料 0800-123-0323

【受付:フリーコール】株式会社アイビス(平日11:00〜18:00)
万が一つながらない場合は、06-6633-7722へおかけ直しください。

メールでのお問い合わせ
  • 株式会社アイビス提供のWeb制作・マーケティング情報配信メディア
  • 株式会社アイビス採用サイト
このページのトップへ

お問い合わせ

ご相談について、お電話、ご来社、ご訪問、いずれも無料で承ります。

遠方のお客様へ、交通費をご請求申し上げる場合がございます。

【受付:フリーコール】株式会社アイビス(平日11:00〜18:00)

万が一つながらない場合は、 06-6633-7722へおかけ直しください。