SNS広告

「いいね」から始まるつながり
口コミで自動的に広がります

SNS広告・運用代行サービス

2017年にはSNSの普及率50%の大台へ

SNS利用者は年々増加しており、2017年には6,912万人へ拡大する見通しです。元々10~20代が中心でしたが、SNSの知名度が上がり利用されることが多くなり、40~50代以上の年齢層にも利用者が増えています。登録者数・利用者数ともに増加傾向が見られ、Webサイトの流入元として重要なツールとなってきました。

日本におけるSNS利用者数

SNS利用率

中でも、FacebookやTwitterは、いまや単なるSNSサービスだけでなく、検索エンジンの次に重要なWebサイトの流入元でもあります。2015年1月時点のユーザー数はFacebookが約2,400万人、Twitterが約2,000万人を超えており、特に拡散力(口コミ力)に優れたソーシャルメディアネットワークです。

各SNSの特徴

Twitter

最大の武器は拡散力!
Twitterにおいて最も特徴的なのは、つぶやいた内容がどんどんリツイートされることによって、フォロワーのフォロワーに渡り、全く知らない人にまでつぶやきが届くことがあるということです。 企業活動においては知名度をあげる目的や、ファンを増やすといったことに効果的です。

Facebook

色々な業種の企業がプロモーションのツールとして使用!
実名制で、信頼性が高く、ブランディングのためのビジネスツールとしても活用できます。特に30~40代以上の利用も多いという特徴があります。企業が記事を投稿すると、ユーザーは共感やその記事に対し興味をもったことを示す「いいね!」、または、コメントでコミュニケーションが取れる「コメント」、投稿を自分のタイムラインに転載できる「シェア」などの機能が利用できます。 最近では、「いいね!」の他に新たに「超いいね!」「うけるね」「すごいね」「悲しいね」「ひどいね」の絵文字やマークが追加されて話題になりました。

Instagram

写真SNSだからブランディングに強い!
10~20代を中心に右肩上がりで人気上昇しているInstagram。 写真投稿が中心なので、ユーザーに気に入ってもらえれば、 ファンへと変わりやすいところが特徴です。また、ハッシュタグをつけて投稿する人が多く、見つけてもらうにはハッシュタグを付けることが必須です。

他広告とSNS広告との違い

最大の違い=広告を表示する先(ターゲット)の絞り込み方法

他広告(リスティング広告)の場合

※リスティング広告とは…検索エンジン(Yahoo!やGoogleなど)でキーワードを検索した際に、その検索結果に対して表示される広告

  1. 01

    検索エンジンで入力した検索キーワードを分析

  2. 02

    ユーザーの意識的な行動によるターゲットの設定

  3. 03

    今すぐ知りたい等、欲求に特化したターゲットを選定

SNS広告( Facebook広告・Twitter広告)の場合

  1. 01

    ユーザの年齢、性別、居住区、興味、友達つながりなど

  2. 02

    無意識下の情報によるターゲット設定

  3. 03

    潜在的欲求の掘り起こしを行い、拡散する

※拡散することによって多くの潜在層にアプローチでき、また無関心層にも潜在層への掘り起こしが可能になります。 つまり、急速にファンを増やすことができるのです。

ご利用料金

サービス名 月間広告費 初期費用 代行費用(税別)/月
Facebook広告
Twitter広告
Instagram広告
100,000

250,000
0 50,000
250,000
0 広告費の
20%

ご相談に関しましては、お電話、ご訪問まで無料で承ります。

このプロモーションに関するお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

【受付:フリーコール】株式会社アイビス(平日11:00〜18:00)
万が一つながらない場合は、06-6633-7722へおかけ直しください。

メールでのお問い合わせ/お気に入り追加
お気に入りに追加する
このページのトップへ

ご相談について、お電話、ご来社、ご訪問、いずれも無料で承ります。

※遠方のお客様に関しましては交通費をご請求申し上げる場合がございます。

通話無料0800-123-0323

【受付:フリーコール】株式会社アイビス(平日11:00〜18:00)

お問い合わせフォーム

万が一つながらない場合は、06-6633-7722へおかけ直しください。